変えられる、明日がある。pal*system recruiting

MESSAGE

四方を海に囲まれた、緑豊かな国、日本。
遠く海外から訪れる人がいるほど食に恵まれた環境で、
私たちは暮らしています。

しかし、2000年以降「食料自給率」は
40%以下。(カロリーベース)
農業や漁業に携わる人が減る一方で、輸入食品は増えています。

私たちパルシステムは、
「日本の食」を支えることを理念の一つとする組織。
食や環境といった様々な「くらしの課題」と向き合うために、
生産者と消費者を繋ぐ架け橋のような役割を担っています。

だからこそ、そこには使命がある。
どんな日常業務にも、その背景には
生産者の方々の努力や想いが詰まっており
それが食卓につながっているのです。

「くらしの課題」と向き合う。簡単なことではありません。
なぜならば食だけでなく、地域環境や福祉の視点など
様々な課題に向き合う必要があるからです。

でも、だからこそ、挑戦しがいがある。
パルシステムで一緒に、未来を変えていきませんか。

ABOUT US

パルシステムのこと

知っているようで知らない、パルシステムのこと。

MOVIE

パルシステムの存在意義がつまった、
スペシャルムービー。約2分です。

ITEM

パルシステムの
想いやこだわりが詰まった商品。
その一部をご紹介します。
※企業サイトへリンクします

PAL TALK

パルシステムの理念に共感し、
共に汗を流し、共に日本の食を守る人。
生産者、組合員(利用者)、職員。
それぞれの立場からパルシステムについて語る、
ここだけのインタビュー記事です。

WORK

パルシステムには
生産者と消費者(組合員)をつなぐ
“架け橋”となるような仕事が
たくさんあります。
その仕事の一部をご紹介します。